BACK


Annual Bulletin, Graduate School of Education, Tohoku University (Vol.1-)はこちら


東北大学教育学部研究年報はこちら(第1集-第48集)




東北大学大学院教育学研究科研究年報

第49集(2001)      第50集(2002)      第51集(2003)     第52集(2004)
第53集第1号(2004)   第53集第2号(2005)   第54集第1号(2005)   第54集第2号(2006)
第55集第1号(2006)   第55集第2号(2007)   第56集第1号(2007)   第56集第2号(2008)
第57集第1号(2008)   第57集第2号(2009)   第58集第1号(2009)   
第58集第2号(2010)
第59集第1号(2010)   
第59集第2号(2011)   第60集第1号(2011)   第60集第2号(2012)
第61集第1号(2012)   第61集第2号(2013)   第62集第1号(2013)   第62集第2号(2014)
第63集第1号(2014)   第63集第2号(2015)   第64集第1号(2015)   第64集第2号(2016)
第65集第1号(2016)   第65集第2号(2017)                       
*


※ 第64集第2号の論文「専門学校における不登校者数の推計と関連要因に関する研究」(小林智著)
表5表6の一部に誤りがありました。PDFデータは修正済みです。  ('16/12/9)
 正誤表(PDF)


最新巻
第65集第2号(2017年6月刊)
論文題目
執筆者
Empowering Women Through Skill-based Education at A Nursing School in India Debjani RAY
協同的な推敲におけるピアについて書き手はどう認識しているのか 深谷 優子
市川 洋子
幼児期における運動発達と情動発達の関連性に関する研究 本郷 一夫
大渕 守正
松本 恵美
小玉 純子
高齢者の首尾一貫感覚(SOC)に関する研究の概観と展望 大渕 守正
中学生における対象別評価懸念と過剰適応の関連についての日中比較 王 暁
ドイツにおける生徒数減少期の中等学校配置政策の課題と特質
 -メクレンブルク- フォアポンメルン州の事例からの考察-
井本 佳宏
孔子学院教科書の品質向上に関する一考察
 -『新実用漢語課本』と『中文聴話読写』の比較を中心に-
劉 莉
国際結婚した女性の職場への参加を通した学習と意識変容 南  紅玉
[研究資料]
日本の教育アセスメント概念化に向けて(その1)
 -ERIC データベースからのオリジナル版「20 の扉」の活用-
有本 昌弘
教科「情報」の指導経験と形成的アセスメントとの関係
 -高校理科教員の主体的な学習につながる指導方法に注目して-
池田 和正
  [表紙]   [目次]   [2016年度学位論文題目一覧(学士・修士・博士)]   [執筆者所属紹介]    [奥付] 
ページのトップへ

第65集第1号(2016年12月刊)
論文題目
執筆者
戦後復興期における青年期教育の課題 佐野 浩
社会的背景の読み取りを基盤とした英語読解力向上のための教育方法 藤崎 さなえ
友人間の相談行動における援助要請コストを低下させる要因の検討 竹ヶ原 靖子
安保 英勇
日本・韓国・台湾における結婚移住女性のメンタルヘルスに関する研究動向 一條 玲香
上埜 高志
アセスメントによる評価の文化と秋田の小中学校
 -「インサイドザブラックボックス」の背後にある「グレーゾーン」にアプローチする-
有本 昌弘
濱田 眞
授業改善につながるティーム・ティーチングの経験
 -高校教員の特別支援学校の勤務経験に注目して-
池田 和正
[研究資料]
教員の専門性に関する議論
 -障害児教育の観点から-
飯田 明葉
ファイナンシャル・リテラシーに関連する概念とその尺度について 神谷 哲司
児童期と青年期における友人関係研究の概観と展望 松本 恵美
侵襲性尺度の開発の試み
 -信頼性・妥当性およびカットオフ値の検討-
奥山 滋樹
高木 源
小林 大介
坂本 一真
若島 孔文
  [表紙]   [目次]   [執筆者所属紹介]    [奥付] 
ページのトップへ

第64集第2号(2016年6月刊)
論文題目
執筆者
明治期滋賀県における自署率調査 八鍬 友広
学校統廃合の規定要因
 -固定効果モデルを用いた全国市区のパネル・データ分析-
青木 栄一
廣谷 貴明
神林 寿幸
女性の学習と起業
 -男女共同参画センターにおける女性の起業支援の今日的意義-
飯島 絵理
夫婦ペアデータによる親としての発達意識の検討 加藤 道代
神谷 哲司
自閉スペクトラム症者の共感に関する研究の動向と課題 松﨑 泰
川住 隆一
田中 真理
結婚移住女性の異文化適応過程
 -子どものいない事例を通して-
一條 玲香
上埜 高志
対人葛藤に関する研究動向と課題 兪 幜蘭
夫婦間顕在的葛藤に対する青年期の子どもの反応に関する日中比較研究
 -認知・情動反応と行動反応の関連に注目して-
張 新荷
専門学校における不登校者数の推計と関連要因に関する研究 小林 智
過剰適応傾向とソーシャルサポートの関連性についての日中比較
 -サポート期待とサポート受領および両者のズレに焦点を当てて-
王 暁
地方自治体における不登校児童生徒へのサポート体制の現状と課題
 -不登校児童生徒を対象とする教育課程特例校を設置する自治体を中心に-
後藤 武俊
「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」の制度設計における限界について 井本 佳宏
柴山 直
システム思考による校内研修の実践の可視化
 -秋田市立築山小学校の事例研究を通して-
有本 昌弘
徐 程成
イタリアにおける「インターカルチュラル教育」理念の位置づけ
 -ドイツ・フランスとの比較を中心に-
 髙橋 春菜
授業の指導方法に最も大きな影響を受けた研修先の特徴
 -県・市教育センターと教科研究会に注目して-
池田 和正
  [表紙]   [目次]   [2015年度学位論文題目一覧(学士・修士・博士)]   [執筆者所属紹介]   [奥付] 
ページのトップへ

第64集第1号(2015年12月刊)
論文題目
執筆者
M. シェーラーの道徳的人間形成論
 -典型論を中心として-
盛下 真優子
授業において形成される教師の実践的知識についての理論的展望 谷口 和也
漆畑 俊晴
小学校算数「場合の数」に関する児童のインフォーマルな知識と解法
 -誤りやすさを回避するために-
大家 まゆみ
保育場面における幼児の社会性発達チェックリストの開発 本郷 一夫
飯島 典子
高橋 千枝
小泉 嘉子
平川 久美子
神谷 哲司
乳幼児期から青年期後期の子育て期における親としての発達意識 加藤 道代
神谷 哲司
黒澤 泰
思春期・青年期の自閉スペクトラム症者における共感の特性
 -対人恐怖心性と, 恐怖を抱く人物への自己注視的認知過程のとりやすさとの関連-
松﨑 泰
川住 隆一
田中 真理
高齢者の統合性と首尾一貫感覚(SOC)との関連
 -再評価傾向を媒介させたモデルの検討-
大渕 守正
児童期と青年期における対人受容性に関する研究 松本 恵美
外国人相談の傾向と心理的問題を抱える相談(2)
 -全国の外国人相談から-
一條 玲香
上埜 高志
中学生の過剰適応とストレスモデル諸要因の関係に関する日中比較研究 王 暁
過剰適応と幸福感との関係
 -直線的関係と曲線的関係からの検討-
浅井 継悟
実践的な教育研究経験の有無と高校教員の指導方法の特徴
 -PISA を背景にした「学びの学習力」との関連に注目して-
池田 和正
生徒の社会経済的状況に応じた社会科授業モデルの開発
 -主権者教育としての前提条件の変化に注目して-
斉藤 仁一朗
[研究資料]
都道府県・政令指定都市・中核市・特例市の教育行政に関する調査集計
 -教育行政職員の専門性・議会との関係・独自の教職員雇用-
青木 栄一
本田 哲也
本多 正人
教員の業務負担に着目した生徒指導・特別活動
 -過去の実態調査の経年分析-
神林 寿幸
  [表紙]   [目次]   [執筆者所属紹介]   [奥付] 
ページのトップへ

第63集第2号(2015年6月刊)
論文題目
執筆者
合理的選択と教育機会不平等
 -質的差異を考慮した相対リスク回避モデルの定式化-
濱本 真一
周辺的職務への従事が日本の教員の多忙に与える影響の再検討
 -TALIS2013年調査の国際比較を通じて-
神林 寿幸
市民力を育む社会学級の仕組み 高橋 満
朴 賢淑
中野 弘樹
小学校理科実験の材料選択に関する教員志望学生の認識
 -「教科書にない例」の選択の是非を中心に-
工藤 与志文
小石川 秀一
省略表現の解釈の変容における他者コメントの役割 深谷 優子
リーディング・リテラシーと読書態度との関係 中野 友香子
佐藤 誠子
深谷 優子
ある自閉スペクトラム症者における書き言葉によるパーソナルナラティブの変容
 -自己理解・他者理解の変容との関連-
李 煕馥
田中 真理
特別支援学校高等部の進路指導における教師の役割と職場環境
 -進路指導担当者と学級担任を対象とした職場快適度についての実態調査から-
知名 青子
重度・重複障害のある子どものきょうだいとその家族のための支援プログラム開発に関する実践的研究 阿部 美穂子
川住 隆一
自閉症スペクトラム障害者のユーモア体験に関する研究動向
 -ユーモア体験を喚起させる認知処理過程の視点から-
永瀬 開
田中 真理
川住 隆一
聴覚投映法における形式面と認知面の指標の検討
 -対人恐怖心性との関連から-
松川 春樹
夫婦間関東に対する青年期の子どもの反応と心理的ストレス反応との関連
 -日本と中国の高校生を対象に-
張 新荷
IRT尺度値を利用した中学校理科のパフォーマンスの解釈について
 -電力の課題を例に-
柴山 直
千葉 陽子
アセスメントによる高等学校の学校改善
 -エビデンスに基づく予備的考察-
有本 昌弘
濱田 眞
能見 佳央
平野武夫「価値葛藤論」の「道徳の時間」への接近過程に関する考察 足立 佳菜
実践知の継承プロセスにみるミドルリーダー教員の資質能力 石田 真理子
日本におけるフィードバック概念受容の検討 山本 佐江
留学生受け入れプログラムの充実化を目指した地域連携のあり方
 -東北大学大学院教育学研究科の国際連携プログラムを事例として-
朴 賢淑
田中 光晴
陳 思聡
東アジアにおける大学間連携による共同教育プログラムの可能性
 -Asia Rducation Leader Courseを事例に-
田中 光晴
陳 思聡
朴 賢淑
[研究資料]
2014年改正地方教育行政法関連資料
 -首長と教育委員会・委員長の関係に着目して-
青木 栄一
神林 寿幸
ビラール ニロファール
大畠 菜穂子
川上 栞
次世代育成支援対策前期行動計画における特定14事業の目標達成状況
 -2009年と2013年の全国自治体調査から-
神谷 哲司
望月 彰
大内 善広
野澤 義隆
山本 理絵
戸田 有一
  [表紙]   [目次]  [2014年度学位論文題目一覧(学士・修士・博士)]  [執筆者所属紹介]   [奥付] 
ページのトップへ

第63集第1号(2014年12月刊)
論文題目
執筆者
東アジア社会における家族政策と男女間所得格差 三輪 哲
工藤 沙季
生涯学習と雇用に関する一考察
 -オープン・ユニバーシティに着目した日英比較-
高橋 保幸
社会移動と教育機会不平等の理論的展開
 -知見の整理と今日の分析課題-
濱本 真一
国際結婚女性の起業を通した社会参加 南 紅玉
来館者と考慮した美術館教育実践の地域的展開に関する考察
 -北東北地方を事例として-
渡邊 祐子
コペアレンティング
 -子育て研究におけるもうひとつの枠組み-
加藤 道代
黒澤 泰
神谷 哲司
自閉症スペクトラム障害児のユーモア体験における意味性の評価
 -意味性の評価がユーモア体験に与える影響と意味性の評価の理由回答-
永瀬 開
田中 真理
川住 隆一
高齢者の「首尾一貫感覚」と「人生経験」との関連 大渕 守正
児童期の友人関係に関する研究
 -個人の受容性に着目して-
松本 恵美
女性がん患者とその配偶者におけるコミュニケーションと精神的健康との関連 高橋 恵子
岩淵 将士
夫婦の葛藤解決方略と結婚満足度に関する日韓比較研究 兪 幜蘭 
台湾の高級中学における「国際教育」の特徴と課題 小川 佳万
イギリスにおけるスキルと学習の水準向上に関する公的支援の課題
 -保守党・自由民主党連立政権下の政策同行の分析から-
白幡 真紀
イタリア公教育における学校外教育の位置づけの変容
 -1985年版と2012年版国の指針の内容分析からEUの影響に着目して-
高橋 春菜
教員養成課程のグローバル化に関する動向 田中 光晴
[研究資料]
学校事務の共同実施導入県における公立小・中学校事務職員の勤務実態
 -三重県調査結果の集計報告-
神林 寿幸
青木 栄一
定位家族構造・きょうだい構成に関する基礎的分析
 -「家族についてのアンケート」データの概観を通して-
苫米地 なつ帆
「効果のある学校」論と価値の一元化
 -教育社会学におけるフィールドワーク再考のための予備的考察-
甲斐 健人
きょうだい関係のメカニズムに関する研究動向 森川 夏乃
  [表紙]   [目次]   [執筆者所属紹介]   [奥付] 
ページのトップへ

第62集第2号(2014年6月刊)
論文題目
執筆者
ブラジル日系人の家族観に関する文化人類学的研究
 -墓と「分骨」に着目して-
佐藤 悦子
子どもの意識に対する母親の働き方の影響の再検討 三輪 哲
青山 祐季
英国における特別な教育的ニーズ教育に関する研究
 -1993年教育法制定過程に着目して-
飯田 明葉
ワークショップへの参加による自己変容プロセスに関する研究 丸山 里奈
読書嗜好尺度の開発 中野 友香子
佐藤 誠子
深谷 優子
校内授業研究を促進する要因に関する事例研究 中田 正弘
子育て期夫婦における関係焦点型コーピングの本人効果と配偶者効果の検証 黒澤 泰
加藤 道代
高校生のメンタルヘルスリテラシーおよび相談意欲の向上を目的とした介入の効果の検討 佐藤 修哉
内田 知宏
高橋 由佳
本庄谷 奈央
伊藤 晃代
安保 英勇
上埜 高志
家族システム論の観点から見た青年期のきょうだい関係に関する基礎研究 森川 夏乃
外国人相談の傾向と心理的問題を抱える相談
 -「T外国人相談センター」における過去9年間の相談記録から-
一條 玲香
上埜 高志
援助要請行動の研究動向と今後の展望
 -援助要請者と援助者の相互作用の観点から-
竹ヶ原 靖子
イタリアの公共図書館における子どものための教育的役割
 -子どもを「自律的な利用者」として育てることとは-
高橋 春菜
英米における教師教育研究の動向
 -実践知の継承を中心に-
石田 真理子
教授学習場面における具体物の利用とその課題
 -算数・数学学習に焦点をあてて-
佐藤 誠子
学業的自己概念に対する学校平均学力の対比効果と同化効果 鳶島 修治
[研究資料]
ある青年期自閉症スペクトラム障害者の共感性
 -心理劇的ロールプレイング場面における自己注視的役割取得と自己指向的感情から-
松﨑 泰
田中 真理
群馬県における地方教育会の終焉と戦後における教育諸団体の結成  清水 禎文 
  [表紙]   [目次]   [2013年度学位論文題目一覧(学士・修士・博士)]   [執筆者所属紹介]   [奥付] 
ページのトップへ

第62集第1号(2013年12月刊)
論文題目
執筆者
明治期の往来物に関する研究
 -書式文例集の展開-
八鍬 友広
2006年度文部科学省「教員勤務実態調査」以後における教員の労働時間変容 青木 栄一
神林 寿幸
戦前日本の「家族又ハ其ノ他」における教育
 -論点の整理に向けた成立過程の再分析と運用実態の検討-
本山 敬祐
キョウダイの教育達成格差が生じるメカニズムの理論的考察 苫米地 なつ帆
美術館経験と意味の構成 渡邊 祐子
高橋 満
ICT環境における言語情報の理解 深谷 優子
パフォーマンス目標の設定と重要なテスト場面に関するエピソードとの関係 中野 友香子
論争問題を手がかりとした道徳授業の構成
 -論争問題におけるリスク・マネジメントに着目して-
長田 健一
The Consideration of American Civic Education in the Early 20th Century:
 Focusing on the Relationship between Student's Educational Goals and the Social Studies Curriculum
Jinichiro SAITO
自閉症スペクトラム障害者におけるユーモア理解
 -面白さの評価に焦点を当てて-
李 煕馥
楳本 泰亮
滝吉 美知香
横田 晋務
永瀬 開
松﨑 泰
菅原 愛理
田中 真理
最重度脳機能障害を有する超重症児の微弱微小運動の発現動態 野崎 義和
川住 隆一
小林 康子
大村 清
描画特性の一貫性と描画内容の内容分析に関する検討
 -描画課題を用いた描画行動の個人差に関する認知的・発達的研究-
新妻 悦子
幼児における描画発達研究の概観と展望 進藤 将敏
自閉症スペクトラム障害者はいかに言語的やりとりおよび視覚的補助要素のあるユーモアを楽しむか
 -視覚による情報入力・面白さの評価・笑いの表出に焦点を当てて-
永瀬 開
横田 晋務
李 煕馥
滝吉 美知香
松﨑 泰
菅原 愛理
田中 真理
自閉症スペクトラム障害者のポジティブ情動の共有と表出
 -ユーモア状況下での笑いの表出と視線の分析から-
松﨑 泰
楳本 泰亮
李 煕馥
永瀬 開
横田 晋務
菅原 愛理
滝吉 美知香
田中 真理
家族内の直接的コミュニケーションと間接的コミュニケーションの関連性
 -家族満足度との関連性に着目して-
板倉 憲政
包括的ストレス反応尺度作成の試み 浅井 継悟
森川 夏乃
平泉 拓
宇佐美 貴章
若島 孔文
Reconceptualizing assessment for learning from culturally embedded pedagogy to add further impetus to curriculum as a school-based initiative Masahiro ARIMOTO
Hiromi ISHIMORI
アセスメントを活用した学校改善
 -OECD・REAFISO研究と日本的エバリュエーション・アセスメント-
新川 壯光
濱田 眞
山本 佐江
有本 昌弘
具体的モデルを用いた学習における公式適用をいかに促すか
 -公式の意味を説明するモデルの場合-
佐藤 誠子
[研究資料]
野外文化教育活動としての学習プログラム「泉ヶ岳ってどんな山?」の教育的意義と実践 小泉 祥一
長島 康雄
  [表紙]   [目次]   [執筆者所属紹介]   [奥付] 
ページのトップへ

第61集第2号(2013年6月刊)
論文題目
執筆者
世代内キャリア移動研究の動向
 -構造的アプローチによる知見の整理-
石田 賢示
務台理作の信濃教育会における役割の検討
 -信濃哲学会を中心とした京都学派との関係に着目して-
金井 徹
岩手県紫波町における「循環と協働のまちづくり」と住民の自己形成 斉藤 雅洋
子どもの視点による学校と家庭の関係構造と学校場面における対人関係との関連について 若島 孔文
生田 倫子
末崎 裕康
野口 修司
板倉 憲政
東日本大震災が生後66ヶ月児の不適応行動におよぼす影響 龍田 希
仲井 邦彦
鈴木 恵太
佐藤 洋
細川 徹
幼児における描画構成の発達と空間認知の関連 進藤 将敏
被災者支援プログラム(T-RACO)の開発と効果の検討 三道 なぎさ
小林 智
赤木 麻衣
野平 靖子
栗田 裕生
若島 孔文
長谷川 啓三
形成的アセスメントにおけるフィードバックの探究
 -サドラーに基づく理論的検討を中心に-
山本 佐江
日本の教員評価制度に内在する矛盾と課題
 -教育改革国民会議から中央教育審議会までの審議を中心に-
頼 羿廷
[研究資料]
東日本大震災の保育所における対応 本郷 一夫
加藤 道代
神谷 哲司
平川 久美子
進藤 将敏
飯島 典子
ある自閉症児の対人相互交渉におけるトラブルの変遷
 -観察記録および保護者への聞き取りを通して-
鈴木 徹
野口 和人
細川 徹
自閉症スペクトラム障害児のナラティブにおける視線による情報入力の特性 李 煕馥
田中 真理
高等学校における男女共学化・中高一貫校化に対する生徒の認識についての調査 新川 壯光
藤咲 智也
ページのトップへ

第61集第1号(2012年12月刊)
論文題目
執筆者
社会ネットワークとキャリア移動
 -理論的枠組みと実証研究の知見の整理-
石田 賢示
務台理作の第三ヒューマニズム論の検討
 -道徳編・道徳教育論との関連に着目して-
金井 徹
スウェーデンにおけるキャリア教育と雇用に関する研究
 -女性の就労に着目して-
高橋 保幸
アメリカ社会科成立期におけるコミュニティ概念に関する考察
 -都市と田舎の違いに注目して-
斉藤 仁一朗
「授業研究」を通じた教育実習生の成長・発達の契機に関する考察 中田 正弘
戦後教育改革期における校長の現職教育の特徴と課題
 -教育指導者講習(IFEL)参加者の特徴と講習内容-
芥川 祐征
母親のgatekeepingに関する研究動向と課題
 -夫婦ペアレンティングの理解のために-
加藤 道代
黒澤 泰
神谷 哲司
自閉症スペクトラム障害児に対するソーシャルスキルトレーニングの実践
 -脳機能計測を活用した客観的評価法-
北 洋輔
軍司 敦子
後藤 隆章
稲垣 真澄
細川 徹
幼児期におきる欺き行為の発達 横田 晋務
田中 真理
障害者における福祉用具に対する工夫とその関連要因に関する研究 徳田 律子
がん患者とその配偶者の相互作用に関する研究動向と今後の課題 高橋 恵子
大学院生と中学校教員の連携によるコミュニケーション心理教育プログラムの開発(5)
 -教員への浸透と, 生徒への予防的効果をねらいとしたプログラムの開発, および実施-
佐藤 修哉
齊藤 英俊
赤木 麻衣
山田 有子
中島 恵子
米倉 智大
藤代 正倫
安達 知郎
ミドルリーダーによる組織的学習の構築
 -「正統的周辺参加」を手がかりに-
石田 真理子
日本における新教員評価システムの取組に関する考察 頼 羿庭
高等教育における流動性と質保証 田中 光晴
朴 賢淑
叶 林
清水 禎文
[研究資料]
Self-cognition in Children Diagnosed with Attention Deficit-Hyperactivity Disorder:
 Level of Awareness in Assessment of Self as seen by Others and the Illusion Bias
Mari TANAKA
Nao NAKAYAMA
夫婦二者間におけるコーピングに関する研究動向 黒澤 泰
加藤 道代
ジェネリック・スキル論の展開とその政策的背景 清水 禎文
ページのトップへ

第60集第2号(2012年6月刊)
論文題目
執筆者
義務教育費国庫支出のゲーム理論的展開 秋永 雄一
濱本 真一
時系列データを用いた教育財政制度の実態分析
 -義務教育費の財源構成にみる政府間財政関係-
青木 栄一
小入羽 秀敬
山中 秀幸
1990年代以降の大学進学機会とジェンダー 鳶島 修治
学習意欲の伝達におけるミクロ・ポリティクス
 -ダブルリミテッドのフィリピン系移民第2世代を通して-
坪田 光平
日本統治時代の台湾における修身教科書の同化教育的要素の一考察
 -第1, 2期を中心に-
申 育誠
戦後改革期における民族共同体構想の検討
 -教育理念をめぐる議論に着目して-
金井 徹
看護の力をどのように育むのか(2)
 -労働の場における学びの方法と構造-
高橋 満
小規模地方自治体における保育者の成長プロセス
 -保育実践コミュニティの形成のプロセスに着目して-
香曽我部 琢
学童保育・児童館の実践構造と職員の力量形成 李 智
アドボカシー型市民的関与の能力育成原理
 -"THE RAX ACTIVE CITIZENSHIP TOOLKIT"を手がかりに-
長田 健一
戦後日本占領期における校長職に期待されていた権限と役割
 -帝国議会・国会議事録の分析を中心として-
芥川 祐征
Relationships of Achievement Goals to Use of Learning Strategies of English in Japanese College Students Yukako NAKANO
「超重症児」該当児童生徒の指導において特別支援学校教師が抱える困難さとその背景 野崎 義和
川住 隆一
食事療法に対する糖尿病者とその家族の取り組みパターンの分類に関する予備的検討 東海林 渉
安保 英勇
聴覚投映法の反応に関する一考察
 -内向・情緒不安定タイプ者の場合-
松川 春樹
日本における過剰適応研究の研究動向 浅井 継悟
小学校教室学習における形成的フィードバックガイドラインの考察 山本 佐江
具体物モデルによる教授が大学生の公式理解に及ぼす効果
 -認知的・情意的側面に着目して-
佐藤 誠子
[研究資料]
自閉症スペクトラム障害児の他者意図理解および操作についての研究動向
 -欺き行為に焦点をあてて-
横田 晋務
田中 真理
ページのトップへ

第60集第1号(2011年12月刊)
論文題目
執筆者
社会化と教育アスピレーション 三輪 哲
苫米地 なつ帆
日本におけるフリースクール・教育支援センター(適応指導教室)の設置運営状況 本山 敬祐
教育委員会と教育長の権限関係
 -事務執行形態と指揮監督に着目した執行機関の比較分析-
大畠 菜穂子
イギリス中等教育段階におけるキャリア教育・ガイダンスの課題
 -イングランドとスコットランドの比較対照から-
白幡 真紀
日本統治時代の台湾における学校建築に関する研究
 -同化教育の視点から-
申 育誠
雇用形態の変化に見る職業資格の意義
 -中途採用評価を中心に-
高橋 保幸
1960~70年代米国における学校管理職団体の組織基盤の変容に関する一考察
 -全米教育協会からの分離に着目して-
柴田 聡史
戦後教育改革者による戦後教育改革評価の検討
 -南原繁・務台理作・森戸辰男の言説に着目して-
金井 徹
看護の力をどのように育むのか
 -労働の場における学びの方法と構造-
高橋 満
CLCセンター長の職業経歴と力量形成 ダグワドルジ アディアニャム
モンゴルにおけるノンフォーマル教育教師の仕事と生活 エンフオチル フビスガルト
松本 大
居場所づくりと支援者の役割
 -岩手県奥州市ホワイトキャンバスを事例に-
李 智
初期社会科における授業実践への展開過程に関する一考察
 -新制中学校発足時における山目中学校吉川教諭の実践-
谷口 和也
米地 文夫
高等学校教育課程経営における校長の経営行動と学校条件との対応関係に関する研究 芥川 祐征
小泉 祥一
Curriculum Principles for Developing Conflict Resolution Abilities in a Pluralistic Society
 : A Comparison of Conflict Resolution in the Middle School and Conflict in Context
Ken'ichi NAGATA
状況に依存したテスト不安の変動に影響を及ぼす条件の検討 中野 友香子
日本と韓国における子ども自己決定と学習意欲の検討 加藤 道代
神谷 哲司
若島 孔文
田中 真理
若年無業者の心理的諸特徴
 -就業への意欲とキャリアレディネス・精神健康-
安保 英勇
手の常同運動がみられるRett症候群児の探索的操作行動の促進をめざした教育的対応の展開過程 笹原 未来
川住 隆一
自閉症スペクトラム障害児におけるフィクショナルナラティブの特性と発達
 -ある出来事をどのようにとらえるのか-
李 煕馥
田中 真理
幼児における主張的な情動表現の理解に関する研究
 -怒りの表現に着目して-
平川 久美子
子育て期夫婦における関係焦点型コーピングの相互作用
 -結婚満足度と精神的健康の観点から-
黒澤 泰
加藤 道代
中学校入学に伴う抑うつ、身体攻撃、関係性攻撃の変化とコミュニケーション基礎スキルとの関連 安達 知郎
保守革命論の教育思想
 -総合雑誌Deusche Rundschauに見られる教育論の展開-
清水 禎文
教育リーダーシップにおける「同僚性」の理論とその実践的意義 石田 真理子
高等学校におけるグローバル教育の設計と評価
 -アセスメント運用のケーススタディ-
石森 広美
算数授業における教師の形成的フィードバックの検討
 -小学校入門期の教育談話の分析-
山本 佐江
国際結婚家庭における家族支援の意義と課題
 -韓国の訪問教育を事例にして-
朴 賢淑
坪田 光平
[研究資料]
自閉症スペクトラム障害者の自己に関する研究動向と課題 滝吉 美知香
田中 真理
自閉症児における時間的拡張自己の概念の獲得
 -遅延自己映像認識課題とエピソード記憶課題を中心に-
鈴木 徹
ページのトップへ

第59集第2号(2011年6月刊)
論文題目
執筆者
市町村公立学校施設整備事業に対する首長の影響力
 -教育政策の政治学的分析-
青木 栄一
橋野 晶寛
理科学習における「発見的推論」に対する教員志望学生の評価について 工藤 与志文
反証事例を用いた作図手続きの教授が力学の誤った知識の修正に及ぼす効果 宮田 佳諸里
保育者の専門性を捉えるパラダイムシフトがもたらした問題 香曽我部 琢
自然環境の公的管理と住民意識
 -ラムサール条約登録湿地 : 伊豆沼・内沼の事例から-
斉藤 雅洋
保育者における感情労働と職業的キャリア
 -年齢、雇用形態、就労意識との関連から-
神谷 哲司
戸田 有一
中坪 史典
諏訪 きぬ
大学生の箱庭制作の行動分析 遠藤 歩
安保 英勇
聴覚投映法における諸指標とパーソナリティの関連
 -有意味音声の聴覚刺激を用いて-
松川 春樹
History of Autism Spectrum Disorders
 : Historical Controversy over the Diagnosis
Yosuke KITA
Toru HOSOKAWA
発達障害者とともに生きる「ナチュラルサポーター」の育成をめざして
 -思春期・青年期の定型発達者における発達障害および自己に対する理解の変化-
滝吉 美知香
田中 真理
高等学校におけるグローバル教育のアセスメント指標と実践枠組みに関する研究 石森 広美
台湾における高大接続プログラムの可能性 小野寺 香
[研究資料]
注意欠陥・多動性障害児の原因帰属に関する研究動向
 -方法論を中心に-
田中 真理
超重症児に対する教育の充実・発展に向けての研究課題
 -全国調査を踏まえて-
川住 隆一
野崎 義和
特別支援学校における超重症児の実態に関する調査
 -在籍情報の把握および具体的な状態像についての分析-
野崎 義和
川住 隆一
ページのトップへ

第59集第1号(2010年12月刊)
論文題目
執筆者
「教育」の概念の明晰化における鍵概念としての「教える」の再考
 -大村はまの言説および実録記録における「必然性」概念の分析に基づいて-
畠山 大
養護教諭の力量形成
 -養護教諭のライフストーリーから-
久保 千恵子
大卒就職における社会ネットワークの効果 三輪 哲
石田 賢示
地方政府の構造改革と教育委員会の機能変容
 -ネットワーク型ガバナンス論を参照した駒ヶ根市と佐賀市の子ども行政分析-
青木 栄一
島田 桂吾
米国における学校指導者養成のオルタナティブ・プログラムの分析
 -マサチューセッツ州を事例として-
柴田 聡史
大桃 敏行
牛渡 淳
台湾における体罰問題に関する研究 申 育誠
孤独な移民の高校進学過程
 -N. Lin の社会関係資本理論に着目して-
坪田 光平
福祉コミュニティづくりと公民館の存立関係
 -松本市島内地区公民館を事例に-
高橋 満
貧困住民層のライフコースと成人教育の課題
 -ホギーン・ツェグ : 絶望の淵からの報告-
ダグワドルジ アディアニャム
エンフオチル フビスガルト
高橋 満
外国人花嫁の定住と社会参加 南 紅玉
割合文章題に適用される解決方略と割合の意味理解との関連
 -小学6年生から中学2年生を対象として-
蛯名 正司
特別支援学校高等部の進路指導におけるコーディネーションの促進に関する一考察 知名 青子
Rett症候群者における接近行動の展開過程 笹原 未来
川住 隆一
大学院生と中学校教員の連携によるコミュニケーション心理教育プログラムの開発(4)
 -主体性モデルに基づくプログラム開発、および実施-
安達 知郎
阿部 夏葉
伊藤 晃代
道林 聡子
佐藤 恵子
東海林 渉
呼称が示す談話モダリティ
 -無規定な呼称とそれ以外の呼称との比較-
横谷 謙次
長谷川 啓三
糖尿病者用サポート環境尺度の開発 東海林 渉
大野 美千代
安保 英勇
昭和期におけるペスタロッチ受容をめぐって
 -群制廃止前後における地方教育史研究-
清水 禎文
Privatization and Marketization in Secondary Education in Japan
 :Introduction of the unified secondary education
Mariko ISHIDA
Yoshifumi SHIMIZU
高校のグローバル教育におけるアセスメント指標の開発的研究 石森 広美
養護教諭10年経験者研修の成果からのリフレクションの意義の検証 平川 俊功
シンガポールにおける宗教的寛容性の育成
 -中学校における「市民・道徳教育」の取組みに着目して-
金井 里弥
アメリカにおける高大接続プログラムの比較研究
 -大学の単位認定に着目して-
小野寺 香
[研究資料] 大学における発達障害のある学生への対応
         -四年制大学の学生相談機関を対象とした全国調査を踏まえて-
川住 隆一
吉武 清實
西田 充潔
細川 徹
上埜 高志
熊井 正之
田中 真理
安保 英勇
池田 忠義
佐藤 静香
ページのトップへ

第58集第2号(2010年6月刊)
論文題目
執筆者

教育目的論における「段階」モデル ("Incremental" Model) の再検討
 -「変容」概念の分析を中心に-

尾崎 博美
管理栄養士・栄養士養成施設の教育課程編成基準及び教員要件の変遷とその背景 鈴木 道子
商業町の祭り研究における分析死角の検討
 -祭りの背後にある生業と生活の分析の重要性-
深澤 あかね
ルールの関係構造が操作的志向と発見的推論に及ぼす影響
 -カテゴリールールと属性ルールを比較して-
工藤 与志文
図形の拡大場面における中学生の面積判断
 -面積変化を具現化する教授の効果-
佐藤 誠子
割合の対比的な数量関係の提示が児童の文章題解決に及ぼす影響 蛯名 正司
「気になる」幼児の発達の遅れと偏りに関する研究 本郷 一夫
飯島 典子
平川 久美子
育児期夫婦における家計の収入管理に関する夫婦間相互調整 神谷 哲司
子育て経験をもつ成人女性による一時預かり活動
 -支援することによる発達-
加藤 道代
注意欠陥/多動性障害の合併が疑われる聴覚障害幼児の言語指導場面における内発的動機づけの変化 森 つくり
川住 隆一
自己理解の視点からみた広汎性発達障害者の集団療法に関する先行研究の動向と課題 滝吉 美知香
田中 真理
自閉症児における情動的交流遊びによる共同注意行動の変化 李 煕馥
田中 道治
田中 真理
侮蔑した呼称は配偶者暴力を示す 横谷 謙次
長谷川 啓三
非行臨床における処遇経過分析の方法について 菅藤 健一
上埜 高志
Rosenberg自尊感情尺度の信頼性および妥当性の検討
 -Mimura & Griffiths訳の日本語版を用いて-
内田 知宏
上埜 高志
大学院生と中学校教員の連携によるコミュニケーション心理教育プログラム開発(1)
 -「朝の時間」を利用したプログラム実践-
佐藤 恵子
齋藤 英俊
宮崎 愛
山口 紗穂
八木 幸恵
米倉 智大
安達 知郎
東 林 渉
三船 奈緒子
大学院生と中学校教員の連携によるコミュニケーション心理教育プログラム開発(2)
 -学年の状況にあわせたプログラムの実践-
東海林 渉
加藤 弘治
赤木 麻衣
河藤 由佳
浅井 継悟
庄子 記代
飯村 寧史
狩野 朋子
安達 知郎
佐藤 恵子
三船 奈緒子
大学院生と中学校教員の連携によるコミュニケーション心理教育プログラム開発(3)
 -生徒の主体的な取り組みを促すプログラムの実践-
三船 奈緒子
安藤 友祐
佐藤 修哉
伴 奈々子
岡本 秀明
我妻 貴広
佐藤 恵子
東海林 渉
安達 知郎
アメリカの高等教育システムにおける大学団体の公共性 小川 佳万
小野寺 香
高校生の学習の動機づけと将来展望に関する研究 當山 明華
ページのトップへ


第58集第1号(2009年12月刊)
論文題目
執筆者

ベルクソンの子ども観
 -自由で開かれた活動する自然的創造的事象-

土屋 靖明
教育目的論における「教育目標」概念の分析
 -「教育目標」-「教育目的」の関係性の再検討を通して-
尾崎 博美
栄養士・管理栄養士養成機関の多様性とその変遷 鈴木 道子
教育改革と学力観の社会学
 -B. Bernsteinにおけるペタゴジーの二重性に着目して-
鳶島 修治
モンゴルの社会変動と成人教育 高橋 満
エンフオチル フビスガルト
ダグワドルジ アディアニャム
類題の解法についての認知が一般性を欠く文字式使用の修正に及ぼす効果
 -高校生の場合-
小野寺 淑行
放課後児童対策をめぐる市民活動の今日的展開
 -仙台市の学童保育に着目して-
李 智
日本における心理学諸学会の倫理規定の現状とその方向性 若島 孔文
狐塚 貴博
宇佐美 貴章
板倉 憲政
松本 宏明
野口 修司
Autism Spectrum Disorders児の対人距離に関する研究動向 北 洋輔
稲垣 真澄
軍司 敦子
細川 徹
グループワークにおける「他者志向性ペア活動」による自閉性障害児の
コミュニケーション行動の変化
横田 晋務
和田 美穂
滝吉 美知香
田中 真理
送り手が認識する合意を得るコミュニケーション
 -質問紙調査法による検討から-
奥野 雅子
「逸脱した」呼称の定義 横谷 謙次
長谷川 啓三
自己の多面性、変動性に関する研究の現状と課題
 -測定方法の観点から-
安達 知郎
臨床心理学の統合に関するシステム論的検討
 -社会的位置の変容を準拠枠組みとして-
松本 宏明
家族構造測定尺度-ICHIGEKI-の作成と妥当性の検討 野口 修司
狐塚 貴博
宇佐美 貴章
若島 孔文
中高年の男性糖尿病者のサポート・ニーズに関する研究
 -属性の違いによるニーズの差異に着目して-
東海林 渉
安保 英勇

シンガポールにおけるTLLM政策と教師の意識
 -能動的学習への転換-

石森 広美
グリーン・ツーリズムの推進と学びの可能性
 -福島県3地域の農家民宿を事例として-
朴 賢淑
高橋 英子
[研究資料] 超重症児(者)に関する療育・教育研究の動向および
        その諸課題について
野崎 義和
川住 隆一
[研究資料] 聴覚障害の他に何らかの障害を伴う子どもの
        言語・コミュニケーションに関する研究動向
          -注意欠陥/多動性障害の合併児を中心として-
森 つくり
川住 隆一
ページのトップへ


第57集第2号(2009年6月刊)
論文題目
執筆者

太平洋戦争下における日本赤十字社の看護教育
 -埼玉支部所属甲種救護看護婦生徒の疎開-

舟越 五百子
養護教諭への役割期待に関する研究
 -テレビドラマにおける養護教諭の表象に着目して-
久保 千恵子
国会会議録における「専門職」概念の分布と構造 丸山 和昭
山崎 尚也
橋本 鉱市
教員評価制度に対する教員の受容意識の研究
 -青森県Y小学校を事例として-
笹川 力
ニュージーランドにおける教員の業務・業績管理システムに関する研究
 -教員をめぐる2つの基準-
高橋 望
モンゴルにおける教員評価制度に関する考察
 -業績評価と上位資格を中心に-
ボロルマ トルバト
フードシステム論とアソシエーション論
 -食育の現代的意義について-
小野瀬 剛志
読解および作文スキルを向上させるピアレビューを用いた共同推敲 深谷 優子
読み手の価値判断基準となる信念と読解水準との関係 大関 嘉成
東北大学における学部学生のキャリア意識(3)
 -スキルの自己評価とキャリアレディネス-
安保 英勇
石津 憲一郎
菊池 武剋
千葉 政典
猪股 歳之
家族構造のワーク・ファミリー・コンフリクトに関する研究 若島 孔文
野口 修司
狐塚 貴博
板倉 憲政
宇佐美 貴章
黒澤 泰
閏間 理絵
職業認知におけるメタ情報 吉中 淳
幼児の対人場面における自己制御の発達に関する日中比較研究 董 存梅
本郷 一夫
児童期初期における情動表出の制御の理解に関する研究
 -主張的動機に着目して-
平川 久美子
発達障害をもつ子どもの向社会的行動に関する研究動向
 -広汎性発達障害を中心に-
杉村 僚子
非行臨床における処遇経過の分析について -現状と課題- 菅藤 健一
森 丈弓
上埜 高志

児童のコミュニケーション・スキルに関する主体性モデルの提示
 -新たな心理教育プログラムの開発に向けて-

安達 知郎
東海林 渉
佐藤 恵子
三船 奈緒子
注意欠陥/多動性障害の合併およびその傾向がある聴覚障害幼児の
音声言語能力に関連する要因の検討

 -全国ろう学校・聴覚特別支援学校幼稚部における質問紙調査-
森 つくり
川住 隆一
熊井 正之
思春期・青年期における自己理解
 -自己理解モデルを用いて-
滝吉 美知香
田中 真理
アメリカにおける高大接続プログラムの単位認定
 -ハワイ州の高等教育機関を対象として-
小川 佳万
小野寺 香
シンガポール中等教育における「宗教知識科」導入の論理
 -その正当性と宗教的中立をめぐる議論に着目して-
平中 里弥
[研究資料] 注意欠陥/多動性障害児・者における自己認識に関する研究動向 田中 真理
[研究資料] 2年制保育士養成課程における新たな専門職性の視点
         -児童の健全育成ニーズに応える専門職養成の事例から-
山本 裕詞
朴 賢淑
安藤 操里
ページのトップへ


第57集第1号(2008年12月刊)
論文題目
執筆者

15年戦争下における日本赤十字社の看護教育
 -救護看護婦養成課程の思想統制-

舟越 五百子

情報産業社会の中で生きている子どもたちについての一考察
 -インターネット接続端末機を扱う子どもたち-

久保 千恵子

格差・不平等と文化伝達の構造 -コード理論の再検討-

鳶島 修司
戦後の国会会議録における「カウンセリング」のテキスト分析 丸山 和昭

教員養成制度改革に関する一考察
 -教職実習演習(仮称)の導入過程に焦点をあてて-

高橋 望

台湾の義務教育制度改革に伴う後期中等教育の再編
 -普通高校・職業高校の地域化政策に着目して-

劉 語霏

大学における介護福祉士教育と職業的レリバンス -GTA分析を用いて-

京須 希実子

アカデミック・プロフェッション養成における制度と政策
 -専門職論の視点からの一考察-

石井 美和
高校生における文字式表現の誤りとその修正の試み 小野寺 淑行
俳句理解における心情把握と読書経験との関連 深谷 優子

米国の研究大学における1990年代以降の学士課程カリキュラムの特徴
 -研究に基づく学習を重視するスタンフォード大学の事例から-

中島(渡利) 夏子

社会科における教師の職能発達に関する開発的研究(1)
 -「反省型」と「自由討論型」の授業検討会の比較分析を中心に-

五十嵐 誓

栄養教諭の職務実態に関する考察
 -福井県、京都市、札幌市、南国市の実態調査を通して-

川越 有見子
大学生の要約文産出における傾向性の検討 町田 洋介
大学生の力学における作図に及ぼす誤った知識信念の影響 宮田 佳緒里

東北大学における学部学生のキャリア意識(2)
 -キャリアレディネスと職業志向-

安保 英勇
石津 憲一郎
菊池 武剋
千葉 政典
猪股 歳之

Process of Group Sessions using Psychodramatic Role Playing for Adolescents withHigh-functioning Pervasive Developmental Disorder
 Deepening Understanding of Self and Others

Mari TANAKA

幼児における情動表出の制御の理解に関する研究 -制御の動機に着目して-

平川 久美子
「気になる」子どもの遊びの成立を促す保護者の働きかけ 飯島 典子

16か月児をもつ親の育児ストレス(2)
 -両親間における育児ストレスの関連-

桑名 佳代子
桑名 行雄
細川  徹

小学校における特別支援教育コーディネーターの外的「調整」に関する研究
 -校内支援体制の「連続性」「協働性」とコーディネーターの「中立的全体性」-

廣澤 満之
小牧 綾乃
滝吉 美知香
李 煕馥
田中 真理
渡邉 徹

シンガポールのジュニアカレッジにおけるプロジェクトワーク
 -指導と評価に焦点をあてて-

小川 佳万
石森 広美
等パーセンタイル等化法における誤差評価の試み 柴山 直
佐藤 喜一

外国人市民施策の形成過程に関する一考察
 -外国人集住地域の教育施策に着目して-

内藤 隆史
坪田 光平

地方分権下の「教育の機会均等」に関する国家の責任
 -地方財政措置による地方教育予算の実態に注目して-

山本 裕詞
[研究資料] 日本における栄養士・管理栄養士制度と養成システムの変遷 鈴木 道子
ページのトップへ


第56集第2号(2008年6月刊)
論文題目
執筆者
シンガポールにおける学力観の変容
 -ジュニアカレッジの教育課程に焦点をあててー
小川 佳万
石森 広美
台湾の後期中等教育段階における就業体験教育
 -学校体系内外での取り組み-
劉 語霏
生活協同組合運動と女性のエンパワーメント(Ⅱ)
 -韓国女性民友会生協を中心に-
朴 賢淑
栄養教諭制度に関する国会審議の分析と考察 川越 有見子
読み手の文章内容に対する受容性と意見産出文との関係 大関 嘉成
要約文産出における構成の変更に影響する要因の検討 町田 洋介
メタディスコースが包括的なテキストの読解に与える効果 深谷 優子
小中学生における面積大小判断とその規定要因について
 -図形の高さ概念および公式の定性的理解に着目して-
佐藤 誠子
割合文章題の解決に適用される子どもの既有知識に関する検討 蛯名 正司
幼児の自己制御の発達に関する日中の比較文化的研究
 -行動反応と情動反応の関連性に着目-

董 存梅
本郷 一夫
進路選択能力および進路選択自己効力が進路選択行動に与える影響
 -高校生・大学生の発達差の検討-
富永 美佐子
東北大学短期/家族療法研究グループによるコミュニケーション研究は「臨床に役に立つ基礎研究」なのか?
 -臨床心理学、社会心理学におけるコミュニケーション研究との比較を通じて-
安達 知郎
佐藤 恵子
滝沢 晋也
越道 理恵
板倉 憲政
岡 夏希
福田 愛
東北大学における学部学生のキャリア意識(1)
 -希望進路に関わる要因とその準備活動-
安保 英勇
石津 憲一郎
菊池 武剋
千葉 政典
猪股 歳之
社会的認知による文脈とライフスタイル条件による高齢者の物語テキストの表面的意味想起の最適化研究 細川 彩
細川 徹
1930年代前半の農村小学校における「新教育」の一断面
 -宮城県名取郡中田小学校の郷土教育実践にみる-
佐藤 高樹
[研究資料]ある自閉性障害児における他者意図の推測と「心の理論」 滝吉 美知香
田中 真理
ページのトップへ


第56集第1号(2007年12月刊)
論文題目
執筆者
ベルクソンの自己生成-内的掲示としての直接的経験- 土屋 靖明
ニーチェにおけるニヒリズムと人間形成 小野塚 正樹
高校生の中国に対するイメージの変化に関する一考察
 -交流のプログラムの効果-
小 川 佳 万
石森 広美
教員の職能成長に関する研究
 -日本における10年経験者研修制度の成立過程に着目して-
ボロルマ トルバト
南原繁の共同体論 -教育改革論と関連性に着目して- 金 井  徹
戦後高等教育政策におけるイシューとアクター
 -国会・文教委員会会議録の計量テキスト分析-
橋本 鉱市
介護福祉士養成の質をめぐる政策分析
 -「検討会」における議論に着目して-
京須 希実子
研究大学院における教育志向性とその要因
 -90年代以降の量的拡大のインパクトを中心に-
石井 美和
「人材確保法」の成立過程 -政治主導による専門職化の視点から-
丸山 和昭
生活協同組合運動と女性のエンパワーメント(Ⅰ)
 -韓国女性民友会生協を中心に-

朴 賢淑
社会科における教師の職能発達に関する調査的研究(5)
 -高等学校教師E, Fのライフヒストリー分析を中心に-
五十嵐 誓
栄養教諭制度の創設家庭に関する考察 -審議経過を中心に-
川越 有見子
初歩的代数問題での誤りにみる大学生の文字式理解(Ⅳ)
 -総括的分析からの示唆-
小野寺 淑行
幼児の自己制御の発達及び文化的特徴との関連
 -日中の比較を中心に-

菫 存梅
弱視ろう児における「過去の出来事」関する会話の特徴と維持 中村 保和
川住 隆一
1歳6ヶ月児をもつ親の育児ストレス(1)
 -母親の育児ストレスと関連要因-
桑名 佳代子
細川  徹
ページのトップへ


第55集第2号(2007年6月刊)
論文題目
執筆者
高等学校への私学助成の諸効果 渡部 芳栄
「おやじの会」と父親の育児参加(2)-B会を事例として- 京須 希実子
橋本 鉱市
職業としてのカウンセラーに関する一考察 丸山 和昭
学問風土の研究(4) -東北大学の研究と教育- 石井 美和
丸山 和昭
佐藤 明日香
橋本 鉱市
英文読解に対する興味と動機を促進する試み
一英文読解過程を問題解決過程として組織する際の映像教材の効果-
宇野 忍
文章読解における読後態度を形成する諸要因 大関 嘉成
社会科における教師の職能発達に関する調査的研究匝)
一中学校教師C、Dのライフヒストリー分析を中心に-
五十嵐 誓
子どもを対象にした確信度判断課題における
パーソナルコンピュータを使用した点推定法・区間推定法の開発
小泉 嘉子
猪原 裕子
幼児における表情による情動表現と連動制御の関連に関する研究
佐藤 幸子
Self-Cognition Development during Childhood and Pubertyin Korea
Mari TANAKA
Michika TAKIYOSHI
Hyeyoung KI
自閉性障害児における即時性エコラリアの生起関連要因
一関わり手の発語に着目して-
廣澤 満之
田中 真理
知的障害児における遂行機能と心の理論との関係についての検討
郷右近 歩
乳幼児期における新奇選好とその後の知的機能との関連について
-Fagan Tbst ofInfantIntelligenceの予測的妥当性をめぐって-
鈴木 恵太
障害のある子どもの“接近行動”の滞りとその促進に関する諸課題
笹原 未来
川住 隆一
子育て期の母親における「被援助性」とサポートシステムの変化(2) 加藤 道代
中学生の抑うつ傾向と過剰適応
一学校適応に関する保護者評定と自己評定の観点を含めて-
石津 憲一郎
安保 英勇
ページのトップへ


第55集第1号(2006年12月刊)
論文題目
執筆者
地方教育会の成立事情
-群馬県における自由民権運動と教育関係者たち-
清水 禎文
終戦直後台湾における教科書編纂に関する一考察
-国民学校・中等学校暫用国語課本を中心に-
陳 虹
日米への留学動機に関する比較研究
-韓国・中国・台湾の工学系教授へのインタビュー調査-
小川 佳万
学問風土の研究(3) -東北大学の研究と教育- 橋本 鉱市
丸山 和昭
佐藤 明日香
米国ワシントン州の教育スタンダードに基づく学力政策
-制度的枠組みの生成とNo Child Left Behind(NCLB)法の影響-
杉浦 慶子
戦前期における女子中等教育システムの形成とその構造
-システム理論からのアプローチ-
井本 佳宏
「目指せスペシャリスト」事業にみる専門高校改革
-事業指定校の調査結果をもとに-
劉 語霏
高校法人の大学設置に関する基礎的分析 渡部 芳栄
「おやじの会」と父親の育児参加(1)
-グラウンデット・セオリー・アプローチによる分析の試み-
京須 希実子
橋本 鉱市
日本における教師の“脱専門職化”過程に関する一考察
-80年代以降の教員政策の変容と教員集団の対応を中心に-
丸山 和昭
法曹養成をめぐる制度と政策 -法曹三者の力学を中心として- 石井 美和
状況的学習と成人教育 松本 大
初歩的代数問題での誤りにみる大学生の文字式理解(Ⅲ)
-誤りに気づかないのはなぜか?-
小野寺 淑行
宮城県におけるドルトン・プランの紹介とその反響
-宮城県教育会雑誌『宮城教育』を手がかりに-
佐藤 高樹
保育所におけるサッカーの巡回指導に関する研究
-宮城キッズプログラスの実践を通して-
本郷 一夫
飯島 典子
杉村 僚子
太田 久美子
平川 昌宏
斉藤 樹里
碓井 貞治
碓井 百合
超重症児に見出された身体の動きに関する発現条件の検討 岡澤 慎一
川住 隆一
地域保健福祉活動の主体と方法に関するコミュニティ心理学的研究 末永 カツ子
平野 かよ子
上埜 高志
地域エンパワメントの実践に関するコミュニティ心理学的研究
-学生がとらえた保健師の姿から-
瀬川 香子
鈴木 和広
上埜 高志
[研究資料]
第二次世界大戦下における日本赤十字社の看護教育(疎開関係資料編)
舟越 五百子
ページのトップへ

第54集第2号(2006年6月刊)
論文題目
執筆者
科学・ナチズム・教育 -ヨハネス・シュタルクの人間形成論- 清水 禎文
近代化社会で多様な言語の使用と自由平等の関係をどう処理すべきか
-その方法を中心に-
宝力 朝魯
教育における「性向(disposition)」概念の考察
-ジョン・デューイの「性向」概念に注目して-
渡部 芳樹
近代日本における文部省の小学校歴史教科書統制に関する基礎的考察
-「調査済教科書表期」から検定期初期の分析-
竹田 進吾
日本統治下台湾における国語講習所用国語教科書の研究
-台湾教育会の『新国語教本』に着目して-
陳 虹
第二次世界大戦後の日本赤十字社の看護教育
-盛岡赤十字病院救護看護婦養成所における墨塗り教科書-
船越 五百子
専門職の「量」と「質」をめぐる養成政策- 資格試験と大学教育- 橋本 鉱市
日本における高等教育関連施策の展開
-高等教育機関の地方立地に関する政策を中心に-
猪股 歳之
1960-70年代米国の学校選択論の再検討 後藤 武俊
1960年代米国の教員団体交渉制度をめぐる教育諸団体の分析 高橋 哲
福祉系専門職団体の組織変容過程 -ソーシャルワーカー団体に着目して- 京須 希実子
学問風土の研究(2) -東北大学の研究と教育- 橋本 鉱市
丸山 和昭
佐藤 明日香
新しい働き方としてのNPO 村山 浩之
初歩的代数問題での誤りにみる大学生の文字式理解(ⅠⅠ)
-誤りの感知とそれへの対応を手がかりとして-
小野寺 淑行
昭和戦前期香川県陶小学校における特設郷土科論 板橋 孝幸
韓国高校生のショート回路に関する誤概念体系について 呉 世現
点推定法・区間推定法による心的動詞の確信度判断の測定に関する研究
-程度副詞「少し」「かなり」に焦点をあてて-
小泉 嘉子
高校生のための進路選択自己効力尺度の作成
-内容的妥当性・併存的妥当性の検討から -
富永 美佐子
幼児における「動き」の描画方略の使用と評価に関する研究 平川 昌宏
中国の幼児の自己制御の発達に関する研究 董 存梅
音を活用した重症心身障害児(者)への教育・療育的対応に関する研究動向 中村 友亮
川住 隆一
生涯発達におけるGains&Lossesと認知発達における3層モデルに関する検討 細川 彩
細川 徹
軽度発達障害児における自己意識の発達
-自己への疑問と障害告知の観点から-
田中 真理
廣澤 満之
滝吉 美知香
山崎 透
[資料紹介] 都道府県・旧植民地教育会雑誌 所蔵一覧 梶山 雅史
須田 将司
ページのトップへ


第54集第1号(2005年12月刊)
論文題目
執筆者
人間形成の地平(その3)
-人間形成の言語論II:レトリックの人間形成論-
加藤 守通
明治期の群馬県における教育会の歴史的展開 清水 禎文
近代化社会で多様な言語の使用と自由平等の関係を
どう処理すべきか
 -そのモデルを中心に-
宝力 朝魯
日本統治下台湾における初等学校国語教科書の考察
-1937年以降台湾人生徒用国語教科書に着目して-
陳 虹
第二次世界大戦下における日本赤十字の看護教育 船越 五百子
日本と韓国のしつけ文化
-『クレヨンしんちゃん』の表現に対する母親の反応から-
金 仙美
学問風土の研究(1) -東北大学の研究と教育- 橋本 鉱市
石井 美和
丸山 和昭
佐藤 明日香
イギリスのポストNPMにおける教育組織の変革理論 吉原 美那子
大学法人の財務分析 -地域別・専攻別分析を中心に- 渡部 芳栄
非営利・共同における学びの可能性
-みやぎ生協の「環境研究会」を事例として-
朴 賢淑
非営利組織に関する労働研究の視点
-社会教育における労働の位置に関連して-
村山 浩之
近代化過程における地方都市商業者の関わり
-岩手県花巻地方のインフラ整備を中心に-
深澤 あかね
大正・昭和戦前期秋田県由利郡西目村における勤労青少年
教育の展開 -小学校教員の郷土教育実践を中心に-
板橋 孝幸
初歩的代数問題での誤りにみる大学生の文字式理解(I)
-課題条件による誤りの増減を手がかりとして-
小野寺 淑行
重症心身障害者の食事行動の改変過程とその際の援助方略
の検討
岡澤 慎一
川住 隆一
特殊学級における発達障害児の対人的相互作用に関する研究 金 彦志
細川 徹
ある脳炎後遺症事例の回復過程における他者理解の様相に
ついての検討遂行機能と心の理論との関係に焦点を当てて
郷右近 歩
大内 妙子
菊地 紀彦
平野 幹雄
野口 和人
細川 徹
A Study of Japanese Version of the Scale for
the Self-cognition in Childhood and Early Adolescence
Mari TANAKA
Miho WADA
Mio KOJIMA
自閉症児における指示詞コ・ソ・アの理解と他者視点
取得能力および知的能力との関連
伊藤 恵子
田中 真理
子育て期の母親における「被援助性」とサポートシステムの
変化(1)
加藤 道代
ページのトップへ


第53集第2号(2005年3月刊)
論文題目
執筆者
人間形成の地平(その2)
-人間形成の言語論I:ヒューマニズムへの道-
加藤 守通
精神科学的教育学と弁証法神学
-人間形成論の基礎付けとその政治的コンテクスト
清水 禎文
明治後期以降における国語教育への上田万年の影響 宝力 朝魯
高等教育の政策過程分析
-その理論的前提と方法論的枠組-
橋本 鉱市
イギリスにおける包摂的教育の政策とその特質
-社会的排除と社会的包摂の概念に着目して-
吉原 美那子
1935年青年学校令の成立基盤としての青年教育システム形成 井本 佳宏
社会教育における「市民教育」の可能性
-「正義感覚」の役割と育成の問題を中心に-
小林 建一
誤概念はひとりでに修正されるか
-大学生における植物領域の誤概念の保持状況-
宇野 忍
合理主義的合意に基づく歴史教育カリキュラムの構成原理
-United States History Focus on Economicsを中心に-
谷口 和也
包括的なテキストの一貫性と読解処理 深谷 優子
大学生の物理学領域における科学的認識に関する教育心理
学的研究 -家庭用電気に関する誤ルールの保持を中心に-
呉 世現
社会科における教師の職能発達に関する調査的研究(2)
-職能発達時期の分析-
五十嵐 誓
昭和戦前期農村小学校における郷土教育実践の変容
-「科学的」調査から自力更生的実践への転換-
板橋 孝幸
2歳児の母子ごっこ遊び場面における会話の発達的変化 飯島 典子
発達障害児における社会的相互作用に関する研究動向
-学童期の仲間関係を中心に-
金 彦志
細川 徹
A Clinical Psychological Group Support Approach for
Adolescents with High-Functional Pervasive Developmental
Disorders: On the Application and Benefits of Psychodramatic
Role-Playing
Mari TANAKA
Mitsuyuki HIROSAWA
公共性理論についての論考 末永 カツ子
平野 かよ子
上埜 高志
[資料紹介]教育会研究文献目録 1 梶山 雅史
竹田 進吾
ページのトップへ


第53集第1号(2004年10月刊)
論文題目
執筆者
人間形成の地平(その1)
-人間形成の地平論の課題-
加藤 守通
群馬県における教育会の歴史的研究
-私立上野教育会成立まで-
清水 禎文
明治後期以降の作文教育における上田万年の位置 宝力 朝魯
デューイの形而上学
-ローティー解釈の批判的考察-
安部 貴洋
ジョン・デューイの教育論における「個性」の所在と
その性質 -「児童中心主義」解釈を超えて-
渡部 芳樹
ボランティアと自己実現の社会学
-その接合にみる言説・政策・理論・個人-
橋本 鉱市
石井 美和
女性の政策・方針決定過程への参加とエンパワーメント
-活動型女性調査に基づいて-
槙石 多希子
職場のジェンダー構造と労働者の意識形成
-生協労働にみる女性労働の実情-
廣森 直子
社会教育における国家介入と自由・平等の問題
-分配的正義の問題をてがかりに-
小林 健一
NPO支援センターにおける労働とスタッフの力量形成 村山 浩之
成城小学校における修身科再編の倫理
-教科的意義の再解釈にもとづく道徳教育改造-
佐藤 高樹
社会科における教育の職能発達に関する調査的研究(1)
-職能発達要因の分析-
五十嵐 誓
言語的ヘッジが心的動詞の確信度判断に及ぼす影響 小泉 嘉子
新入園期の仲間関係における相互作用内容の変化
に関する研究
高橋 千枝
幼児における他者の心的状態の推測に関する研究
ー動的「姿勢-表情」情報に着目して-
平川 昌宏
本郷 一夫
高橋 千枝
小泉 嘉子
鈴木 智子
幼児の情動表出の発達に関する研究
-保育の中で生起する対人場面を中心に-
佐藤 幸子
障害児教育における学校コンサルテーションの展望 菅井 裕行
川住 隆一
知的機能障害のある者に対する発話調節に関する
研究動向と展望
吉川 悠貴
川住 隆一
菅井 邦明
韓国における特殊教育の動向(2) 田中 真理
奇 恵英
通常学級における健常児と軽度障害児との相互作用
に関する研究(1) -ポケットPCを用いた観察方法-
金 彦志
西永 堅
細川 徹
遂行機能と心の理論との関係 郷右近 歩
平野 幹雄
野口 和人
ページのトップへ


第52集(2004年3月刊)
論文題目
執筆者
プラトンの教育論における理性の位相 加藤 守通
ボンヘッファーにおける人間形成論 清水 禎文
大日本報徳社の長期講習会における常会指導者養成
-教員受講者に焦点を当てて-
須田 将司
GHQ/SCAP/PHWと「医学教育審議会」(2)
-占領期における医学教育改革の審議内容と政策過程-
橋本 鉱市
私立高等教育機関の民法による法人化過程
-同志社と慶応義塾の比較分析-
大迫 章史
大学設置母体としての専門学校の研究 陳 曦
地方都市中心商店街における青年部の再編
-高度経済成長期世代に次ぐ町内会青年層の対応-
大桐 あかね
女性の労働権にかかわる学習活動の展開と働く女性の
エンパワーメント -「国際婦人年北区の会」を事例として-
廣森 直子
女性の社会参加と学習活動
-みやぎ生協「こ~ぷくらしの助け合いの会」を事例として-
朴 賢淑
高齢者の「生きがい」論と高齢者教育・学習
任 珍永
J.デューイにおけるJ.ヘルバルト表象心理学の批判・継承
-進歩主義社会を意図する経験主義の構想手続き-
梶原 郁郎
指示詞コ・ソ・アの理解における発達的変化 伊藤 恵子
田中 真理
細川 徹
脳損傷後にみられる社会性の問題に関する事例的検討 郷右近 歩
平野 幹雄

菊池 紀彦
野口 和人
細川 徹
自閉性障害児における即時性エコラリアに関する研究の展望 廣澤 満之
田中 真理
聴覚障害児の手話発話における自己編集の特徴
-聾学校幼稚部の自由遊び報告場面の分析-
松崎 丈
菅井 邦明
幼児期の動作模倣に及ぼす推論された目標の影響
-エラー分析による運動パターンの分解-再構成過程の検討-
水口 崇
「障害受容」論と研究方法論の検討 鳶森 武夫
韓国における統合教育の動向 金 彦志
盲ろう児の余暇活動に関する基礎的考察 中村 保和
川住 隆一
幼児の他者の意図理解における「情緒」情報の抽出
に関する研究
高橋 千枝
鈴木 智子
平川 昌宏
小泉 嘉子
本郷 一夫
保育所の給食場面における障害をもつ幼児と保育者との
相互交渉に関する研究
杉村 僚子
地域保健福祉活動における公共性と公的責任について
-ハーバーマスの理論をひも解きながら捉えなおす-
末永 カツ子
上埜 高志
重度パーキンソン症患者に対する音楽療法を通したコミュニ
ケーションに関する研究
佐治 順子
上埜 高志
[資料紹介] 田中義廉編 『改刻日本史略』への文部省付箋 竹田 進吾
ページのトップへ


第51集(2003年3月刊)
論文題目
執筆者
フーコーの思想における戦争論の位置付け
-『社会は防衛しなければいけない』の解釈を中心に-
加藤 守通
デューイの形而上学 -デューイ教育論再考のために- 安部 貴洋
GHQ/SCAP/PHWと「医学教育審議会」(1)
-占領期医学教育改革の審議内容と政策過程-
橋本 紘市
人口減少期における大学・短大法人の研究
-高等教育機関の収容力調整-
猪股 歳之
専門学校の研究 -高等教育機関としての役割の変化- 陳 曦
田中耕太郎と「平賀粛学」 岡 敬一郎
戦後初期における障害児教育整備構想
-教育行政の独立性原理に注目して-
山本 裕詞
J.デューイの教育内容論の分析視点
-民主主義社会論から導出されるその分析視点-
梶原 郁郎
カリキュラム開発過程における教師の実践的思考に関する
事例的考察 -公立N小学校の「総合的な学習の時間」の
取り組みをもとに-
五十嵐 誓
幼児を持つ母親の分離不安
-夫からの情緒的サポートに着目して-
角張 慶子
幼児のごっこ遊びにおけるミス・コミュニケーション 飯島 典子
対人不安と自己呈示 -さまざまな対人場面における
自己呈示動機付けと効力感について-
渡部 敦子
The Self-Esteem of People with Attention Deficit
Hyperactivity Disorde
r
Mari TANAKA
ロールシャッハ・テストにおける二者関係と一次過程思考 吉村 聡
母子相互作用におけるコミュニケーション行動の発達的変化
-2-9ヶ月児を対象とした縦断的観察研究-
庭野 賀津子
菅井 邦明
聾学校幼稚部における聴者教師-聴覚障害児集団の
相互交渉の形成 -4歳児クラスの手話併用による話し合い
活動を中心に-
松崎 丈
川住 隆一
リズム記憶に及ぼす運動行為付随の影響 -構音運動と
タッピング運動の同時遂行がもたらす抑制作用の検証-
水口 崇
児童における作業記憶の測定
-Swanson 認知処理テスト(Swanson-Cognitive Processing
Test:CPT)の 日本語短縮版作成の試み-
黄 淵煕
細川 徹
石坂 郁代
ある脳損傷者の回復過程における学習困難の様相に関する
神経心理学的研究
郷右近 歩
平野 幹雄

菊池 紀彦
野口 和人
細川 徹
ケアリング・マインド育成の前提となる「高齢者観」
-「重度寝たきり高齢者」を中心として-
佐藤 正子
ページのトップへ


第50集(2002年3月刊)
論文題目
執筆者
ベルクソンにおける創造性の問題
-芸術的創造の教育学的考察-
土屋 靖明
キルケゴールにおける教育関係の原理と構造 伊藤 潔志
シアトル市におけるローカル・コントロールによる
スクール・ディセグリゲーション政策
杉浦 慶子
県教育委員会の学校支援施策に関する考察
-秋田県を事例として-
小杉 夏子
岡 敬一郎
子育てにおけるジェンダー観の検討
-育児期家族を対象として-
神谷 哲司
幼児の推論過程における文の利用に関する研究
-「内的状態語を主動詞とする文」と 「外的事柄を
表す動詞を主動詞とする文」との比較を中心に-
小泉 嘉子
抑うつと記憶 田上 恭子
対人恐怖心性の高い個人のコミュニケーションに関する研究 渡部 敦子
1歳児における道具的事物の名称獲得に関する縦断的研究
-特殊動作の成立過程の事例的検討-
水口 崇
菅井 邦明
母子相互作用における対乳児音声の音響的特徴の変化 庭野 賀津子
菅井 邦明
排泄機能障害児の心理社会的サポートについて 上埜 高志
林 純子
舩越 俊一
神山 隆道
前田 泰弘
松江 克彦
[研究資料] モンゴルにおける高等学校のカリキュラム開発研究 Janchiv GALBADRAKH
[研究資料] A Follow-up Study of LD-Suspected Children
in Resource Room Setting
黄 淵煕
細川 徹
阿部 芳久

ページのトップへ


第49集(2001年3月刊)
論文題目
執筆者
上田万年の国語観の成熟について 宝力 朝魯
教育の啓蒙効果 -高校生の平等主義・利他的態度の分析- 村山 詩帆
新島襄の「自治自立の人民」像の分析 大迫 章史
ホレス・マンの教育統治機構観念と宗教教育の意思決定原理
-中央教育統治機関組織化の非官僚主義的側面-
山舘 茂
田中耕太郎の大学行政の研究 -自治擁護の問題構造- 岡 敬一郎
外国人支援活動にみる市民参加の現状と課題
-宮城県塩竃市の事例-
内藤 隆史
公共性論と福祉国家論のあいだ
-再分配と合意、再分配と承認のジレンマをめぐって-
遠藤 かおり
市民活動と学び-小規模作業所わらしべ舎を事例に- 高橋 満
櫻井 常矢
中国における高齢者教育政策 -その展開と仕組み- 李 筱平
環境NPOの制度化と専門性 -MELON を事例として- 櫻井 常矢
地域社会における子育てネットワーク
-仙台市の地域文庫を中心に-
李 南龍
Humanistic Curriculum 期における道徳教育に関する研究
-1970年代以降のアメリカを中心にして-
張 汝秀
科学的読み物の読解に及ぼす問題に対する予想活動の
影響について
吉國 秀人
育児期の有職女性のキャリア発達
-生活役割満足感の横断的分析-
津田 千鶴
失敗低減方略と感情との関連について 山中 亮
幼児・児童期の自己制御の発達に関する研究動向 鈴木 智子
アメリカ・オーストラリア・日本における学習障害児
に対する教育動向
黄 淵煕
母親と3ヶ月児の音声相互作用の音響的特徴 庭野 賀津子
菅井 邦明
子育て支援サービスの現状と課題
-障害乳幼児にたいする地域母子保健事業を中心として-
上埜 高志
前田 泰弘
松江 克彦
視覚、聴覚の障害が伝達行為の発達に及ぼす影響
-母子の相互作用に関する研究の展望-
阿尾 有朋
上埜 高志
吉武 清実
学習障害児の内発的動機づけを支援する教育的手法 川村 秀忠
ページのトップへ