東北大学 大学院教育学研究科・教育学部

  • サイトマップ
  • アクセス
  • Facebook

東北大学 大学院教育学研究科・教育学部 教員

所属講座
教育情報アセスメント
担当分野
教育評価測定論
担当コース
学部/教育学コース・教育心理学コース
大学院/教育情報アセスメントコース

研究内容

テスト理論の一つである「項目反応理論(Item Response Theory:IRT)」を軸とした,言語・学力・特性テストに関する研究を進めています。
数式・計算機言語を多用することから,とかく「理系」視されがちですが,あくまでそれらは「道具」であり,文系・理系を問わず,如何に道具を正しく使うことができるかが重要だと考えています。
テスト結果ばかりが注目されがちですが,それを背後で支えている理論について考えていきます。

授業科目(講義題目)

学部
教育統計学(教育統計学)
大学院
  • 教育テスティング論(古典的テスト理論を中心としたテストの分析手法)
  • 教育設計評価合同研究演習Ⅱ(教育設計評価研究の方法(2))
  • 教育設計評価合同研究演習Ⅳ(教育設計評価研究の実際(2))

主な研究指導テーマ

  • 各種(各国)学力テストの比較・検討
  • コンピュータによるテスト(CBT)に関する研究
  • 集団属性による問題項目の特徴の差異(DIF)について

主要業績

  • 簡易適応型テストの測定精度に関する研究.[日本テスト学会誌,10(1),(2014),115-123]
  • 項目に関する事前情報が十分に得られない状況における適応型テストシステム開発の試み.[日本テスト学会誌,9(1),(2013),15-26]
  • 推定母集団分布を利用した共通受験者法による等化係数の推定.[日本テスト学会誌,8,(2012),9-18]
  • Big Five 尺度短縮版の開発と信頼性と妥当性の検討.[心理学研究,83(2),(2012),91-99]
  • 統合的DIF検出方法の提案-“EasyDIF”の開発-.[心理学研究,83(1),(2012),35-43]
  • 共通受験者デザインにおけるMean & Sigma法による等化係数推定値の補正.[日本テスト学会誌,7,(2011),15-22]
  • 初学者向けの項目反応理論分析プログラムEasyEstimationシリーズの開発.[日本テスト学会誌,5(1),(2009),107-118]