東北大学 大学院教育学研究科・教育学部

  • サイトマップ
  • アクセス
  • Facebook

東北大学 大学院教育学研究科・教育学部 教員

神谷 哲司准教授

KAMIYA, Tetsuji

所属講座
教育心理学
担当分野
教育心理学
担当コース
学部/教育心理学コース
大学院/教育心理学コース

研究内容

育児期家族における親・夫婦の発達/家族システム論/保育者のキャリア発達

進学、就職、結婚、出産など、現代日本社会において青年期から成人期にかけて向き合うことの多いライフイベントを通じて、私たちはどのように変化・発達しているのでしょうか? そんな興味・関心をベースに、中でも、社会的な存在としての青年や成人にとって、「子どもとかかわること」がどのような意味を持つのかについて考えています。

授業科目(講義題目)

学部
  • 教育学研究入門(教育諸研究への誘い)
  • 学習発達論(学習と発達の基礎)
  • 発達心理学演習Ⅱ(青年期・成人期における発達心理学研究の実際)
  • 発達臨床論講義(青年心理学概論)
大学院
  • 発達心理学特論Ⅱ(現代における日本の親子)
  • 発達心理学研究演習Ⅰ(発達心理学研究の方法と分析1)
  • 発達心理学研究演習Ⅱ(発達心理学研究の方法と分析2)
  • 発達臨床論研究演習Ⅱ(調査系量的心理学研究のリテラシー)

主な研究指導テーマ

  • 大学生の進路選択過程自己効力に代理経験が及ぼす影響 ―モデリングと効力予期の観点から― (2015年度修士論文)
  • 育児期母親における乳児の情動認知に関する研究 ―母親のアタッチメントタイプに着目して― (2015年度修士論文)
  • 日本人留学生における留学時の自己変容と帰国後の再適応との関連 ―帰国時の困難の予測に焦点を当てて― (2015年度卒業論文)
  • 対人葛藤場面における葛藤解決スキルに関わる要因の検討 ―自己愛傾向の2側面に着目して― (2015年度卒業論文)
  • 大学生の犯罪被害と防犯行動に関する研究 ―被害体験・被害見聞及び楽観性に着目して― (2015年度卒業論文)