研究

教員紹介シュレンペル レナ

シュレンペル レナ 助教 Lenna Schlemper

所属講座
教育心理学
担当分野
臨床心理学
担当コース
  • 学部/教育心理学
  • 大学院/臨床心理学
研究内容
援助要請/オンライン心理支援

 心理的な悩みやメンタルヘルスの問題を持つ人が、専門家に援助を求める「援助要請行動」について研究しています。特に、心理的な悩みを持つ人が専門家に相談しやすくなるにはどのような対策が有効かについて検討しています。最近ではICTを活用した対策が盛んにおこなわれていますが、メンタルヘルスに関する情報提供ウェブサイトや、オンライン心理支援が援助要請行動を促進するかについて、その有効性を検証しています。

授業科目(講義題目)
学部
  • 心理実習(心理実習)
  • 心理演習(心理演習)
  • 心理学的支援法(心理学的支援法)
  • 臨床心理学演習Ⅲ(臨床心理学研究法)
大学院
  • 臨床心理面接特論Ⅱ(臨床心理面接法)
  • 臨床心理研究法特論Ⅰ(臨床心理学の研究方法)
  • 臨床心理研究法特論Ⅱ(臨床心理学の研究方法)
  • 臨床心理実習Ⅰ(心理実践実習Ⅰ)(臨床心理演習)
  • 臨床心理実習Ⅱ(心理臨床ケースカンファレンス)
  • 臨床心理実習Ⅲ(心理実践実習Ⅱ)(臨床心理実習)
主要業績

著書

  • シュレンペル レナ(2020).うつ病治療のサービス・ギャップの解決に向けて―ICTを用いた心理支援の活用 東京大学出版会

論文

  • シュレンペル レナ(2021).サービス・ギャップを越えるオンライン心理支援 精神療法, 47(3), 11-16.
  • シュレンペル レナ・菅沼慎一郎・下山晴彦(2020).うつ病に対するインターネットを介した情報提供による援助要請の促進可能性 心理臨床学研究, 37(6), 599-609.
  • シュレンペル レナ(2019).うつ病に関する若者のメンタルヘルス・リテラシー 精神医学, 61(9), 1089-1097.
  • シュレンペル レナ (2019).うつ病における医療機関に対する学生の援助要請意図とその促進要因 臨床心理学, 19(3), 343-351.