研究

博士論文・修士論文 題目

博士学位論文題目一覧
(2021年度)

  • 数学教育における越境的学習の研究 ―アイデンティティ変容に注目して―
  • 国際学力調査に基づく読書指導法の開発研究

修士学位論文題目一覧
(2021年度)

  • 皮膚刺激ツール貼付がVDT作業における疲労に及ぼす影響の検討
  • 職場におけるパワーハラスメントと社会的勢力に関する研究 ―傍観者の視点から―
  • 近代日本における「国楽」と学校音楽教育
  • ヒューム知性論の教育学的検討
  • 中国都市部における少数民族社区教育の構築 ―西安市学習巷社区のウォルズ講座の事例を通して―
  • 中国における補習塾の禁止による教育格差への影響に関する研究 ―河南省を例として―
  • 中等教育段階の看護教育の存続の可能性に関する検討 ―中等看護教育の実態と医療現場でのニーズの日中比較を通じて―
  • フル・サービス・コミュニティ・スクールの運営におけるコーディネーターの役割と職務意識の分析
  • 公立高校再編が教育活動に及ぼす効果 ―2000年代以降の「学科統合型」高校と総合学科高校に着目して―
  • 日本・韓国・英国の科学技術分野における男女共同参画政策の比較研究 ―女性差別撤廃条約の実施状況報告と女性差別撤廃委員会による審査結果からの分析―
  • 国立大学の学長選考制度と学長のキャリアに関する実証的研究
  • 地方教育行政における「学力向上」理解と施策の多様性に関する質的研究 ―政令指定都市の総合教育会議における議論に注目して―
  • 芸術家の存在論的学習 ―再帰的創造による自己形成―
  • 国際共修授業における学習効果 ―異文化間能力の「柔軟性」に着目して―
  • 青年期における親子関係と大学選択に関する日中比較研究 ―親子間葛藤に対する対応および大学選択の自己効力感との関連から―
  • The Possibility of Promoting Formative Assessment by Introducing Knowledge-creating Theory into Lesson Study ―Focusing on the SECI Model―
  • 教師が語るストーリーによる教師アイデンティティの探究 ―Clandininらによるナラティヴ概念を用いて―
  • 映像授業における教授者表示が受講態度と理解度に与える影響に関する研究
  • 大学生の適応感とオンライン授業における学習への取り組みに関する研究 ―新型コロナウイルス感染症の広がりの中で―
  • 国立大学個別学力検査と学習指導要領 ―日本史の出題を例に―
  • 子どもの音程感覚を育成するためのICT教材の開発
  • 情報リテラシー尺度の作成と信頼性および妥当性の検討
  • オンラインホワイトボードの対面グループディスカッションでの活用
  • 対面コミュニケーションにおける聞き手の同調的動作が話し手の主観的および生理的ストレスに及ぼす影響
  • 青年期における関係的自己の変化動機が友人との付き合い方に及ぼす影響 ―友人関係の切り替えに着目して―
  • 通常の学級に在籍する発達障害傾向のある児童と関わる新任教員の困難に関する質的研究
  • 精神障害のある親を持つ子どもに対する心理教育に関する検討
  • 若者の抱く夫婦イメージが結婚に対する意思に及ぼす影響 ―夫婦イメージのポジティブ空想 - 予期間の差異に着目して―
  • 感情調整を目的とした楽曲聴取の効果 ―悲しい楽曲に着目して―
  • 公的機関に保護されなかった被虐待児の対処方法及び資源に関する研究
  • 目的本位に基づく介入による反すうの軽減についての検討
  • てんかん患者における心理専門家への援助要請の実態
  • ステップファミリーにおける家族内呼称の選択 ―家族イメージに着目して―
  • 成人期知的障害者と同居する親のストレスとソーシャルサポートの関連とストレスへの影響
  • 対人恐怖心性 ―自己愛傾向2次元モデル類型間の自我脅威場面による反応の差異‐趣味領域の自我関与度に着目して―
  • 就職活動における防衛的悲観性の役割に関する研究
  • 被害的思い込みへの対処方略と精神的健康に関する研究
  • 観賞魚の飼育がストレス・感情状態及び家族コミュニケーションへ与える影響 ―伴侶動物飼育との比較を通して―
  • コラージュ療法が作成者の主観的幸福感に及ぼす効果 ―美的感受性に注目して―