東北大学
東北大学大学院教育学研究科・教育学部 Graduate School of Education/Faculty of Education, TOHOKU UNIVERSITY

HomePageへ戻る>ハラスメント防止へのとりくみ


ハラスメント防止へのとりくみ


教育学研究科・教育学部では、ハラスメント相談窓口を設け、
セクシュアル・ハラスメント、教育研究ハラスメントなど、
教育学研究科・教育学部における学生・教職員(非常勤を含む)の
人権侵害行為の相談に応じています。

  • プライバシーは必ず守られます。
  • 相談したことによる不利益は一切ありません。
  • 下記の職員までご連絡下さい。
相談窓口
後藤 武俊 (准教授 022-795-6131)
吉田 沙蘭 (准教授 022-795-6140)
中沢 美江子 (教務係主任 022-795-6105)
※相談予約専用e-mail :
全学の相談窓口も利用できます。
ハラスメント全学相談窓口(学生用):022-795-7812
ハラスメント全学相談窓口(職員用):022-217-4967
より詳しい情報については、下記のサイトをご参照ください。
東北大学ハラスメント防止対策
ポスター/ハラスメント相談
教育学研究科・教育学部では、ハラスメントに関する研修を行なっています。
研修15 つくろう、ハラスメントのないキャンパス 2015 | 実施報告書150715PDF版
  • 日 時/2015年7月15日(水)教授会終了後 16:30-17:40
  • 場 所/文科系総合研究棟 11階大会議室
  • 題 目/大学のハラスメント、なぜ起きる、どう対処する
  • 対 象/教育学研究科教職員
  • 講 師/金子 雅臣 氏(一般社団法人職場のハラスメント研究所・労働ジャーナリスト)
研修14 つくろう、ハラスメントのないキャンパス 2014 | 実施報告書140930PDF版
  • 日 時/2014年9月30日(火)14:10-16:10
  • 場 所/文科系総合研究棟 11階大会議室
  • 演 題/セクハラ・パワハラ・アカハラ~加害者にも被害者にもならないために
  • 対 象/教育学研究科・教育学部の学生、教員、職員
  • 講 師/弁護士 新妻 範之 氏(仙台弁護士会)
研修13 つくろう、ハラスメントのないキャンパス 2013 | 実施報告書130930PDF版
  • 日 時/2013年9月30日(月)15:00-17:00
  • 場 所/文科系総合研究棟 11階大会議室
  • 演 題/「ハラスメント」はなぜ問題なのか
  • 対 象/教育学研究科・教育学部の学部学生、大学院学生、教員、職員
  • 講 師/弁護士 増田 祥 氏(増田法律事務所)

研修12 つくろう、ハラスメントのないキャンパス 2012

  • 日 時/2012年9月28日(木)14:10-14:40
  • 場 所/文科系総合研究棟2階 206教室
  • 内 容/教育学部2年生を対象にした講話
  • 講 師/安保 英勇 准教授(東北大学教育学研究科准教授)
  • 主 催/教育学研究科ハラスメント防止委員会

研修11 つくろう、ハラスメントのないキャンパス 2012 | 実施報告書120718PDF版

  • 日 時/2012年7月18日(水)17:00-18:30
  • 場 所/文科系総合研究棟 11階大会議室
  • 内 容/アカデミック・ハラスメントの理解と対応 ―東工大の様々な事例から伝えたいこと―
  • 講 師/東京工業大学 カウンセラー 道又 紀子 教授
  • 参加者/教員27名、事務職員4名
  • 主 催/教育学研究科ハラスメント防止委員会

研修10 つくろう、ハラスメントのないキャンパス 2012

  • 日 時/2012年4月6日(金)13:00-13:20
  • 場 所/文科系総合研究棟 11階大会議室
  • 対 象/教育学研究科博士課程前期1年、および博士課程後期1年に在籍する学生
  • 内 容/ハラスメント問題の理解 ―加害者にも被害者にもならないために―
  • 講 師/池田 忠義 准教授(学生相談所、臨床心理士)
  • 主 催/教育学研究科ハラスメント防止委員会

研修09 つくろう、ハラスメントのないキャンパス 2011 | 実施報告書110721PDF版

  • 日 時/2011年7月21日(水)17:30-18:30
  • 場 所/文科系総合研究棟 11階大会議室
  • 講 師/池田 忠義 准教授(東北大学高等教育開発推進センター)の講話
  • 内 容/震災後の学生対応および留学生支援に関する留意点 ―ハラスメント防止という観点も含めて―
  • 参加者/教員25名、事務職員3名
  • 主 催/教育学研究科ハラスメント防止委員会

研修08 つくろう、ハラスメントのないキャンパス 2010 | 実施報告書100930PDF版

  • 日 時/2010年9月30日(木)14:10-14:40
  • 場 所/文科系総合研究棟2階 206教室
  • 内 容/教育学部2年生を対象にした講話
  • 講 師/吉武 清實 教授(高等教育開発推進センター・東北大学ハラスメント全学窓口相談員)
  • 主 催/教育学研究科ハラスメント防止委員会

研修07 つくろう、ハラスメントのないキャンパス 2010 | 実施報告書100721PDF版

  • 日 時/2010年7月21日(水)16:00-17:30
  • 場 所/文科系総合研究棟 11階大会議室
  • 内 容/留学生の相談・支援体制について、ハラスメント防止について
  • 講 師/吉武 清實 教授(高等教育開発推進センター・臨床心理士)の講話
  • 参加者/教員27名、事務職員4名
  • 主 催/教育学研究科ハラスメント防止委員会

研修06 つくろう、ハラスメントのないキャンパス 2010 | 実施報告書100408PDF版

  • 日 時/2010年4月8日(木)13:00-13:20
  • 場 所/文科系総合研究棟 11階大会議室
  • 対 象/教育学研究科博士課程前期1年、および博士課程後期1年に在籍する学生
  • 内 容/ハラスメント問題の理解 ―加害者にも被害者にもならないために―
  • 講 師/吉武 清實 教授(学生相談所、臨床心理士)
  • 主 催/教育学研究科ハラスメント防止委員会

研修05 つくろう、ハラスメントのないキャンパス 2009 | 実施報告書090930PDF版

  • 日 時/2009年9月30日(水)14:10-14:40
  • 場 所/文科系総合研究棟 2階 206教室
  • 対 象/教育学部2年に在籍する学生
  • 内 容/ハラスメント問題の理解 ―加害者にも被害者にもならないために―
  • 講 師/吉武 清實 教授(学生相談所、臨床心理士)
  • 主 催/教育学研究科ハラスメント防止委員会

研修04 つくろう、ハラスメントのないキャンパス 2009 | 実施報告書090715PDF版

  • 日 時/2009年7月15日(水)16:00-17:30
  • 場 所/文科系総合研究棟 11階 大会議室
  • 内 容/吉武 清實 教授(高等教育開発推進センター・臨床心理士)の講話
  • 参加者/教員24名、事務職員3名
  • 主 催/教育学研究科ハラスメント防止委員会

研修03 つくろう、ハラスメントのないキャンパス 2008 | 実施報告書080711PDF版

  • 日 時/2008年7月11日(金)16:20-17:50
  • 場 所/文科系総合研究棟 3階 306教室
  • 対 象/教育学部・学生
  • 内 容/アカデミック・ハラスメント、セクシャル・ハラスメントとその防止について
  • 講 師/吉武 清實 教授(高等教育開発推進センター・臨床心理士)
  • 主 催/教育学研究科・教育学部ハラスメント防止対策委員会

研修02 つくろう、ハラスメントのないキャンパス 2007 | 実施報告書071219PDF版

  • 日 時/2007年12月19日(水)教授会終了後
  • 場 所/文科系総合研究棟 11階 大会議室
  • 対 象/教育学研究科・教員
  • 内 容/教育研究ハラスメントとは何か、どうすれば防げるかなどについての講演
  • 講 師/吉武 清實 教授(学生相談所、臨床心理士)
  • 主 催/教育学研究科ハラスメント防止対策委員会

研修01 つくろう、ハラスメントのないキャンパス 2007 | 実施報告書070713PDF版

  • 日 時/2007年7月13日(金)16:30-
  • 場 所/文科系総合研究棟 11階 中会議室
  • 対 象/教育学研究科・学生
  • 内 容/教育研究ハラスメントとはなにか、教育研究ハラスメントに陥らないために
  • 講 師/吉武 清實 教授(学生相談所、臨床心理士)
  • 主 催/教育学研究科ハラスメント防止対策委員会
  • 共 催/教育学研究科男女共同参画推進ワーキンググループ


▲Page Top